Information

2024年02月16日

メタバースプラットフォーム Spatial上に「TENDA LAND」を公開!

株式会社テンダゲームス(本社/東京都豊島区、代表取締役/中村 繁貴、以下「テンダゲームス」)は、米国Spatial Systems, Inc.が運営するメタバースプラットフォームであるSpatial(スペーシャル)上において、ゲーム人材をサブスク型で提供する「ゲームスラボ」メンバーが構築した「TENDA LAND」を公開しました。
テンダグループでは、テンダゲームスを中心として、ゲームコンテンツ事業の強化に取り組んでいます。その中で、テンダやテンダゲームスを知っていただくきっかけになればと考えたのが、今回の取り組みです。なお、「TENDA LAND」には、メタバース導入を検討されている企業向けのデモ環境としての役割も持たせています。ぜひ「TENDA LAND」に遊びにきていただき、メタバースを体験いただくとともに、テンダグループのことを知るきっかけとしていただければ幸いです。

■メタバースプラットフォームSpatial上に構築した「TENDA LAND」について
「ゲームスラボ」メンバーが構築した「TENDA LAND」では、テンダおよびテンダゲームスの会社情報および事業内容をご覧いただける展示スペースとなっています。ぜひご覧ください。
Spatialは、展示会やセミナーといったビジネス利用が可能なメタバースプラットフォームです。PC・スマートフォン・タブレット端末・VRヘッドセットに対応しており、Webぺージ制作程のコストでテンダゲームスが導入を支援いたします。

ゲストとしてアカウント登録不要でご覧いただけます。

※デモンストレーション環境のため、同時接続人数は50ユーザーごとの制限があります。
アクセスができない場合は、恐れ入りますが、時間をおいてから再度アクセスをお試しください。

tendaland

tendaland

 
■「ゲームスラボ」におけるメタバース関連事業における取り組みについて
メタバースは、新たなビジネス市場として注目度が高いものの、一方で費用対効果の見えづらく、一からプラットフォーム構築を行う場合、開発期間も費用もかさみます。「ゲームスラボ」では、メタバース導入を検討されている企業に対し、初期投資を抑えつつ短期に導入を可能にする方法として、既存のメタバースプラットフォーム上に、専用空間を構築する支援を行っています。本取り組みにご興味がある方は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 
■定額で柔軟なゲーム人材提供を行う「ゲームスラボ」とは
ゲームスラボは、お客様のプロジェクト規模やスケジュール進行に合わせ、ゲーム人材を、サブスクリプション型でご提供し、シェアリングいただけるサービスです。ゲーム開発から販売までのフェーズにおいて、開発人材からコンサルタントまで、迅速かつ、柔軟に対応が可能です。例えば、プロジェクトの検討段階では、上流メンバーを含めたブレインストーミングを行い、アプリや3Dの要素が必要となれば、開発スキルを持つUnityやUEのエンジニアをラボから参画など、一貫してサポートすることが出来ます。

gameslab