Information

2024年01月18日

ゲームに関するプロフェッショナル人材によるコラム 「ゲームスラボ通信」を配信開始!

株式会社テンダゲームス(本社/東京都豊島区、代表取締役/中村 繁貴、以下「テンダゲームス」)は、ゲーム人材をサブスク型で提供する「ゲームスラボ」メンバーによるコラム、「ゲームスラボ通信」の配信を開始いたしました。

gameslab

■「ゲームスラボ通信」とは
お客様との会話の中で、雑談としてお話した内容がとても喜ばれたり、新たな気付きとなる事例を受け、そのような機会をコラムとして発信出来ればと考えたのが「ゲームスラボ通信」です。
ゲーム制作に関するノウハウや、Web3事業の最先端、知っておくべきゲーム業界における法律など、ゲーム業界に携わる方はもちろん、どなたでもわかりやすい文章でお伝えしていければと考えています。
ゲームスラボ通信ページ:https://tendagames.co.jp/wp2023/column/

まずは数回に分け、ゲーミフィケーションを解説します。初回のコラムが公開になっていますので、是非ご覧ください。
 ゲーミフィケーションの鍵①:ユーザーが長期的に楽しめるPBL戦略

■定額で柔軟なゲーム人材提供を行う「ゲームスラボ」とは
ゲームスラボは、お客様のプロジェクト規模やスケジュール進行に合わせ、ゲーム人材を、サブスクリプション型でご提供し、シェアリングいただけるサービスです。ゲーム開発から販売までのフェーズにおいて、開発人材からコンサルタントまで、迅速かつ、柔軟に対応が可能です。例えば、プロジェクトの検討段階では、上流メンバーを含めたブレインストーミングを行い、アプリや3Dの要素が必要となれば、開発スキルを持つUnityやUEのエンジニアをラボから参画など、一貫してサポートすることが出来ます。
ゲームスラボ サービス紹介ページ:https://tendagames.co.jp/wp2023/services/games_lab/